So-net無料ブログ作成

海自ヘリ墜落か?鹿児島県伊佐市で消息不明に [ニュース]




12日の午前11時過ぎ

鹿児島県伊佐市を飛行中に、

海上自衛隊鹿屋航空基地(同県鹿屋市)から離陸した

OH6DAヘリコプター1機と突然、連絡が取れない状況に

陥り、その後の連絡も取れずに 消息不明の状態になっている。


このヘリには男性隊員3人が乗っており

9時20分ごろにヘリは基地を離陸し、

薩摩半島周辺を回って北上して伊佐市に向かったが、

飛行予定ルートである出水市上空の天候が急に悪化したため、

急遽、本来の飛行ルート途中で変更した。


今回、消息不明になったヘリは海上自衛隊鹿屋航空基地の

第211教育航空隊所属している練習機で、

搭乗していた隊員3名は

教官の40代と30代の3佐2人と、訓練生20代の2曹だと

防衛省海上幕僚監部などが伝えている。


現在、

海上自衛隊と航空自衛隊が懸命の捜索活動を

行っている。



ネットでは
「見つかって欲しい」 「他人ごとじゃない。本当に心配。」 「無事に助かって欲しい」

など、安否を気遣う声が多数寄せられてる。



私達が遭難した時に助けて頂く

希望の光でもある海上自衛隊の方々の

大変さと急な天候の変化で人間の

抗えない恐怖を感じます。


本当に心配ですね。


私には祈ることしかできませんが

無事に見つかることを願うばかりです。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。